ジジをClick!!をクリックして、ひめにメールを出そう!
にゃんこ里親、GIFアニメリクエストお待ちしてます♡


TOTAL
TODAYYESTERDAY
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
気まぐれ読書

芥川賞、2作。
活字嫌いのあたしが、久々に手にとって読んだ本。
さて。
どちらが好みですか?

最初に読んだのは『蹴りたい背中』
主人公とクラスメイトの変わった男の子による日常と
その男の子に対する複雑な感情を綴った話。
普通の中の普通じゃない話。
20050126020456s.jpg
『蛇にピアス』
過激。苦しい。痛い。重い。
そんな言葉が残る話。
スプリットタンを目指す女の子と、
バカなパンク彼氏と、怖いパンクな先輩の
私からは別世界の話。
20050126020443s.jpg
わたしは、
『蛇にピアス』のほうが衝撃的で好きだったんだけど、
ちょーっと表現が過激すぎて駄目な人は駄目みたい。
そのあまりの過激さに読むのを途中でやめてしまったとか。
あるらしい。
まあ、とにかくすごい。

でも主人公の心理と言うか、それに伴う行動と言うか、
共感出来るところがあると言うか、
いや、ないんだけど、理解できると言うか、
そんな感じ。
作者、金原さんも結構激しい人生送ってるような感じのこと言ってたし、
だからこういう作品書けるのか、と。

どちらにしろ、
20歳そこらの女の子がよくこんな表現、できるなぁ。
と感心した2冊でした。

スポンサーサイト
カンバラクニエ
20050126020906.gif

カンバラクニエ さんの個展に行ってきました。
何の気なくふらっと。
とても好きなイラストレーターさんです。
個展も良かったです。
絵も売っていて、思わず買いそうでした。
置く場所ないってのに。。。
私も昔は漫画家だのイラストレーターだの
そういう、画を描く職業に
就きたいと思っていたものです。
才能なくて諦めました。
正確には、才能がないということを理由に
夢を追う事を諦めたということを
自分に納得させているだけの話。
才能は努力で開花したかもしれない。
だけど、あたしはいま、しがない
いち、サラリーマン。

夢を追う人は強いと思う。
叶っても叶わなくても
決して順調には行かないとわかっている道を
自ら選んで歩く勇気のある人。
それが満点とも思わないけど、
わたしは憧れる。
だけど、夢を追っていることを理由に
なんとなく今を生きるのは良くない。
同じ、なんとなくだらっと生きるなら
今みたく、とりあえず、
お金のもらえる仕事をしてるほうが正解だよな。

今が楽しければなんでもいーじゃん。
ってこと。うん。
50インチ
20050126020022s.jpg

とにもかくにも
我が家にやってきた
50インチのグランドベガ。
でかいTVは欲しいと思っていたが、
ここまででかいのを買う事になるとは
おもわなんだ。
存在感、ありまくりです。
実はまだDVD再生機を持っておらず、
地上波しか見てないのだけど、
近々ゲット予定なので
そしたらアンプやスピーカーも揃えて
簡易ホームシアターを作る予定☆
こんな部屋を見て男の子にひかれようがもはや構わない。
そんな男はこちらから願い下げなのです。

そんなかんじで
私のムービーライフが始まろうとしています。20050126020146s.jpg
大画面あやや。。。
Designed by aykm.
LOVE & PEACE
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。